11/14(金)東京都が『東京都自然公園利用ルール(案)』を発表、パブリックコメントも募集中

東京都自然公園利用ルール(案)

「東京都自然公園利用ルール(案)」NO.1
資料 / 東京都環境局

 

奥多摩と高尾エリアを含む『東京都自然公園利用ルール(案)』

11月14日(金)『東京都自然公園ルール(案)』が発表されました。これは、利用形態が多様化する自然公園で、各自がお互いに気持ちよく楽しむことができるように、マナーを示し、ルールを定めようというもの。奥多摩や高尾山が含まれているほか、トレイルランニングについての特記もあります。

併せて、11月14日(金)〜28日(金)までの期間、パブリックコメントも募集しています。

今回、対象となっているのは以下のエリアです。

1.秩父多摩甲斐国立公園(東京都内)
2.明治の森高尾国定公園
3.都立高尾陣場自然公園
4.1から3までに接続する登山道(東京都)

東京都自然公園利用ルール(案)2

「東京都自然公園利用ルール(案)」NO.2
資料 / 東京都環境局

 

骨子は、「個人利用」と「トレイルランニング大会の開催ルール」

基本事項として、自然公園の保護とさまざまなリスクの回避、公園内の民有地への配慮が記されています。

ルール案の構成は、大きく分けて2つです。

(1)「個人利用のルール・マナー」〜 すべての利用者を対象とした記述の中に、トレイルランニング、マウンテンバイク、ペット同伴が別枠で明記されています。

(2)「トレイルランニング大会開催のためのルール」〜 ここでの大会定義は、参加者が100名を超える規模で開催され、 登山道を走行し、タイムを競う競技です。

たとえば「個人利用のルール・マナー」の中のトレイルランニングの項目には、追い越しやすれ違い時の声がけや歩行、混雑時や路面状態が悪い時の歩行のほか、高尾山自然研究路1号路は歩行区間となることなどが盛り込まれています。

東京都自然公園利用ルール(案)3

「東京都自然公園利用ルール(案)」NO.3
資料 / 東京都環境局

東京都自然公園利用ルール(案)4

「東京都自然公園利用ルール(案)」NO.4
資料 / 東京都環境局

 

パブリックコメントは11月28日(金)必着

東京都環境局ではこのルール案に対して、広く意見を募集しています。意見提出の専用シート(PDFかExcel)に記入し、郵送、ファックス、Eメールでの送付が可能です。

詳しい内容は、下記アドレスの東京都環境局ホームページにてご確認を。ルール案(PDF)と意見提出シートがダウンロードできます。

東京都環境局サイト
http://goo.gl/b0XGva