DVD『RUN LIKE THE WIND 2014-2015 鏑木毅 一年の軌跡』が発売

0591

ici club 神田で開催された完成発表会。雑誌『Tarzan』の編集者、
内坂庸夫さんとのトークイベントでは、DVD制作時の思わぬ裏話も。
司会はDogsorCaravan.comの岩佐幸一さん。

 

46歳の挑戦と苦悩を、克明に記録した映像

5月12日(火)、鏑木毅さんの1年間の活動を追ったDVD『RUN LIKE THE WIND 2014-2015 鏑木毅』が発売されました。
全編94分の映像は4つのエピソードによって構成され、2014年に46歳となった鏑木毅さんの100マイルレースへの挑戦と、それに至るまでのトレーニング、自らプロデュースする大会などが描かれています。

 
ea40192538154049d25717321d708451

 

【 DVDの内容 】

・Episode1:Hard Rock 100
〜アメリカ屈指の100マイル、苦難の果ての完走

・Episode2:Training for 100 miles
〜白馬を全力登山、自宅での極秘練習を初公開

・Episode3:Grand Raid Rèuion
〜前年リタイアのレユニオン、雪辱を目指すが…

・Episode4:Trail Journeys
〜神流、香港、伊豆…トレイルの旅は続く

 

 

32ページに渡る特製ブックレットは、長年トレイルランニングの世界を追い続けてきた編集者・内坂庸夫さんの手によるもの。『Hard Rock 100』と『Grand Raid Rèuion』のレース中の心情や行動が、鏑木さんの独白の形で赤裸々に綴られています。

年齢による身体の衰えに抗いながら、日々トレーニングを続けているという鏑木さん。映像の中では、これまで非公開だった自宅でのトレーニング方法も惜しみなく披露しています。

『Hard Rock 100』で精神的な支えとなった2人のペーサーと、2つのレースにおいて絶妙な距離感できめ細かなサポートを行った岩佐幸一さんの存在も印象的です。

落石による怪我や流血、落雷の恐怖、初めて経験した心臓の違和感など「アスリート人生の中でもワースト3に入る経験に見舞われた」というこの1年は、鏑木さんの人生にとって特別な意味を持つのかもしれません。

その本当の意味はいまではなく、おそらく何年後かに解き明かされていくのではないかと思います。

0614

DVDを購入した方にサインと握手をする鏑木さん。

誰にも等しく訪れる肉体の衰退を真正面から受け止め、いますべきこと、できることを追求し続ける姿に、観る人はさまざまな想いを抱くはず。かつて同じようにアスリートだったという奥様の冷静な言葉も、胸に響きます。

ウルトラトレイルの火付け役となった伝説的映像『激走モンブラン! 166km山岳レース』(エイ出版社)をまだ観ていない方は、ぜひ併せてご覧になることをおすすめします。(残念ながら廃盤で入手困難なため、お友だちから借りるなどして…)

たゆたうように変化を続けるアスリートの肉体と精神。その一瞬の輝きや喜び、迷いや苦悩の時間を丁寧に記録していくことは、同世代を生きる私たちだけでなく、未来への贈り物ともなることでしょう。こうした作品制作が、国内でさらに広がることを期待しています。

 

発売日:2015年5月12日(火)
価格:4,320円(税込み)
販売:オンラインストアでの通信販売のほか、ICI石井スポーツ各店をはじめとするアウトドアショップ等
オンラインストア:http://rlw.thebase.in
予告編:http://trailrunningworld.jp/runlikeproject/films/