山物語を紡ぐ人びとvol.29〜上田瑠偉さん #02「 佐久長聖高校で培ったメンタル」

朋友・両角駿さんが語る佐久長聖時代 今年10月、イタリアで開催された『スカイランナーワールドシリーズ』の最終戦で優勝し、日本人で初めてスカイランニング世界チャンピオンに輝いた上田瑠偉。現在26歳の上田の強さは、何によって…

山物語を紡ぐ人びとvol.29〜 上田瑠偉さん(山岳ランナー) #01「故郷大町。親子で大会をつくるということ」

明日の大会に向けて家族総出で準備。左から母・あずささん、妹・桃子さん、上田瑠偉、妻・美帆さん、父・智夫さん   長野県大町市。北アルプスの山々に囲まれたこの地で、上田瑠偉は子ども時代の多くを過ごした。 「故郷の…

山物語を紡ぐ人びとvol.27〜 望月将悟さん #02「井川生まれ。山の神々に愛された男」

長距離レースに強いアスリートは、それぞれ自分なりの方程式を持っている。 レースやトレーニングを重ねながら試行錯誤し、自分には何が必要で何が不要かを見極めていく。さらにそれに微調整を加え、磨き続けられる人間が開花し、輝きを…

『山物語を紡ぐ人びと 番外編 』〜 小松祐嗣さんが行った「七面山日参行」

祈りの山としての七面山 トレイルランニングレース『身延山七面山 修行走』の立案者である小松祐嗣さんが、この冬、レースの舞台である七面山で6日間の行を行った。 僧侶であり、自らもトレイルランナーである小松さんにとって、山に…